2010年8月11日 内川調査

富山湾近くの内川(新湊)の流況,水質,生物調査を奥川准教授,手計講師のグループと合同で行いました.

 流況調査の様子.ボートの先端にあるのがADCPという装置で,三次元の水流データを得ることができるそうです.

 流況調査の様子2.

 内川の様子.揚水機場の近く.

 藻類の付着速度を測定するため,内川の4地点に石を沈めてあります.

トップページへ